无标题文档
首页--> 世界麻雀 --> 動態 -->详细信息

麻雀品級認定制度

1. 総則

本制度の制定、執行の目的:

1.1 麻雀の本来の趣旨と精神について:「麻雀を打つときは、先ず品格を鍛えること。穏やかに、焦らず、手が良くなっても油断せず、捨て牌をするときも迷いすぎず、手が順調に進んでも喜びすぎず、手が進まないときも腐ったりせず、感情を表情に出さず、声の調子も変えず、寛容な精神で臨み、品格良く打ち、穏やかで紳士的に振舞う。これが麻雀における最高の形です」。

1.2 麻雀は人類知恵の結晶,古来より伝わる無形文化であり、その文化は広く深いものであります。オリンピック精神にのっとり、健康的、科学的、友好的な麻雀文化を原則とし、麻雀が持つ文化倫理を高揚し継承します。知力麻雀競技競技会を手本にして、科学的な知力麻雀競技制度と認定制度を推進します。知力競技麻雀の普及とレベルアップを促進させ、麻雀を世界各国人民の友好交流のために活動していきます。

評定標準と認定方法を制定しています。大勢の知力麻雀愛好者および選手の競技レベルと公平公正な成績の評定と認定をし、麻雀の実力と知識の深さを十分に認めます。

1.4 この品級制度は、知力競技麻雀愛好者と選手が様々な公式競技会に参加し、真剣に麻雀の腕を磨き、良い成績を挙げるために努力し、競技レベルと能力を高めるために設けられています。また不正なく良い競技会をするために、常に文化の教養を身につけ、良好なイメージを造り、一丸となって知力競技麻雀を健康的、科学的、友好的な発展をするように推奨します。

2. 品級定義

2.1 品(ピン)、その意味:性質、レベル、鑑定と区分。それは麻雀に含まれる文化や道徳、理念に対する追求、麻雀選手や愛好者の競技レベルを表す。

2.2 品級認定は、麻雀愛好者や選手の競技レベルと業績を公正に評価する制度である。

3. 品級の構成

3.1 品は全部で九ランクに分けられ、それぞれ:一品、二品、三品、四品、五品、六品、七品、八品、九品;九品は一番低いレベル、一品は一番高いレベル。

3.2 全ての品級の獲得者は、その行為の基準が国際『麻雀競技規則』の2.3.12.3.22.3.3で定められた基準と一致すべきである。

3.3 すべて品級の獲得者はすべて知力競技麻雀の文化と道徳における良好な教養を追求することを表明する。それに品級の高低に関わらず要求されることです。

品級の高低は競技レベル、競技会成績、麻雀の知識で決められるが、文化と道徳的な教養のレベルが違うという意味ではない。

3.4 国際『麻雀競技規則』の規定により、レベルの評価は3つの技術基準を含む:「標準点、競技会点、競技会順位」。

3.5 品級の基準は、通常競技会の記録に適用されるもの、ネット競技会の記録に適用されるものに分けられる:競技会の方法が異なるため、その2種類の基準はそれぞれに独立したもので、同じとみなすことはできない。

4. 品級認定標準の計算方法

4.1 標準点:選手は毎回正式競技会で獲得した標準点の合計。

4.2 素点:選手は毎回正式競技会で獲得した素点の合計。

4.3 競技会順位:選手は正式競技会で獲得した順位、選手競技会成績の指標。

4.4 世界麻雀競技センターに登録された競技会か、授権認可のある競技会でなければ、標準点と素点、成績が有効とならない。世界麻雀競技センターに保存記録されるとその成績が有効となる。

4.5 3項目の点数が全て標準を超えた選手は、相応の品級認定を申請することができます。3項目の点数に不足があった場合、項目の入れ替えをすることはできません。

4.6 品級標準一覧表:

          

4.7 ネット麻雀競技会品級標準一覧表:

          

5.1 A级:

5.1 A クラス:

5.1.1 競技会参加人数は80人以上、競技会回数は最低8回戦を必要とする。

5.1.2 世界麻雀競技センターが主催、授権または登録して認可される世界選手権競技会、(アジア、ヨーロッパのような)州間の選手権競技会、または世界的な競技会です。

5.2 B クラス:

5.2.1 競技会参加人数は60人以上、競技会回数は最低6回戦を必要とする。

5.2.2 世界麻雀競技センターが主催、授権または登録して認可される州内または多国間の競技会、国家クラスの競技会、二国間・多国間の競技会です。

5.3 C クラス:

5.3.1 競技会参加人数は40人以上、競技会回数は最低6回戦を必要とする。

5.3.2 それは各国国内の競技会と地域間、国際間二国間の友好競技会です。

5.3.3 在世界麻将竞赛中心注册或授权的网络比赛。

5.3.4 网络比赛必须在公开的互联网络上进行。

5.3.3 世界麻雀競技センターに登録または授権されるネット競技会です。

5.3.4 ネット競技会は必ず公開しているインターネットで行う競技会です。

6. 品級認定機構

6.1 世界麻雀競技センターに麻雀品級委員会を設立;品級委員会から資格を得た麻雀競技専門家によって構成される。

6.2 品級委員会は品級認定を担当する。

6.3 品級委員会は研究制定、改正と品級認定標準の説明に関する責任を持つ。

7. 品級認定手順

7.1 選手はいつでもメールまたは競技会後の書類で品級委員会に品級認定を申請することができます。

7.2 選手が品級認定を申請する時、《知力競技麻雀選手品級認定申し込み表》に記入すること。そして規定に基づいて、審判資格があるという成績証明書(コピーあるいはファックス)を競技会組織委員会に提出します。

《申し込み表》と関連書類のコピーは書簡、ファックスまたはメールで各メンバー組織技術品級委員会に送ります。

7.3 選手の申し込みを受け取ったら、各メンバー組織技術品級委員会は選手の申請する品級によって、《申し込み表》と関連書類をチェックして、品級の標準を照らし合わせた後、選手の品級認定の結果を出します。四品以下の品級証明は各メンバー組織から証明書を授与済ます。

7.4 選手一品と二品と三品の品級認定申請が認められた後、世界麻雀競技センターは選手に証明書を授与して、保存書類を作成し、世界麻雀組織ウェブサイトで公表します。ネットの品級は授権されたウェブサイトから証明書を授与します。

8. 本認定制度の解釈権は世界麻雀競技センター技術規則品級委員会に属する。

页面功能: [ 推荐给朋友 ] [ 字体: ][ 打印 ][ 点击:327 ][ 关闭 ]



世界麻雀組織政府ネットワーク
世界麻雀競技中心 北京東品智運体育株式会社 版権所有
メール:worldmahjong@hotmail.com
ネットワーク建設&技術支持:普诺德 京ICP备09064462号