无标题文档
首页--> 世界麻雀 --> 動態 -->详细信息

第四回世界麻雀選手権大会及び麻雀文化交流大会の説明

第四回世界麻雀選手権大会及び麻雀文化交流大会は20151111日から1115日まで、韓国チェジュ島で開催します。今回の大会は、世界麻雀組織が主催し、世界麻雀組織競技委員会の韓国委員及び韓国得亜弁護士事務所と共に引き受ける。

世界麻雀選手権は、世界知力麻雀界で最も権威的であり、最高レベルの大会。それは広範な代表性、鮮やかな競技性、及び厳格な規範性を持って、麻雀競技と現代スポーツ競技モードを組み合わせた経典的な大会である。

大会の主旨は各国の麻雀愛好者に公開、公平、公正な知力競技プラットフォームを建つ。厳密と規範の麻雀競技を通じて、オリンピック精神を発揚し、健康、科学、友好的な麻雀文化を提唱し、各国と地域の人民の間の友情と交流を増進し、麻雀文化に文明、高尚なレベルの発展を促進し、麻雀競技は人間に楽しい生活に与えることを伝播する。

世界麻雀選手権大会は見事に三回を開催しました。第一回世界麻雀選手権大会は中華麻雀オープン試合組織委員会が申込、2007年中国四川峨眉山で行われ、17カ国、地域の144人の麻雀界達人が試合に参加します。第二回世界選手権大会はヨーロッパ麻雀協会が申込に成功して、2010年オランダユトレヒト市で円満に開催された。20以上の国、地域からの208人優秀な選手が試合に参加しました。第三回麻雀文化交流大会及び世界麻雀選手権大会は中華麻雀オープン試合組織委員会が主催し、中国重慶で行われ、約30カ国と地域からの知力競技選手が角逐と交流を参加しました。

第四回世界麻雀選手権大会の引受権が世界麻雀組織委員会の韓国委員を獲得した、そして韓国得亜弁護士事務所が地元ですべての件に責任を取ります。世界麻雀組織のメンバー中華麻雀オープン試合組織委員会が世界麻雀組織の委託を受けて、全力で第四回世界麻雀選手権の準備作業をサポートして、そして競技の技術サポートを提供します。組織委員会が国際麻雀標準規則によって優秀の有名なブランド雀康自動麻雀機は唯一指定の試合用テーブルである。

大会は世界麻雀組織が公布された国際『麻雀競技規則』を実行し、試合の成績世界麻雀組織コンテスト中心に作成した「麻雀レベル認定制度」とレベル認定積分に計上します大会の期間麻雀文化交流活動および関連会議を行われる

今回の大会は、韓国初めて大規模な国際麻雀活動開催され、済州島は世界有名な観光リゾート。韓国地方関係機関や大会組織委員会自信満ちて、優勢を発揮する決意を持って、快適特典の条件を代表選手に与えて、この世界級大会は知能競技、文化交流や観光、レジャー、娯楽を一体化する盛会にならせて、各国の麻雀界の友人たちの来訪を歓迎します

第四回世界麻雀選手権大会組織委員

2015720

 

页面功能: [ 推荐给朋友 ] [ 字体: ][ 打印 ][ 点击:634 ][ 关闭 ]



世界麻雀組織政府ネットワーク
世界麻雀競技中心 北京東品智運体育株式会社 版権所有
メール:worldmahjong@hotmail.com
ネットワーク建設&技術支持:普诺德 京ICP备09064462号