无标题文档
首页--> 世界麻雀 --> 動態 -->详细信息

韓国「中央日報」6月5日報道、第四回麻雀選手権大会は11月韓国済州島で開催され

原文の翻訳:

  中国では、マージャンは伝統的なゲーム、また知力競技スポーツである世界地域の麻雀選手を集まる世界麻雀選手権大会は、今年11月に初めて韓国で開かれます。この試合は世界で最も権威を持って、最高レベルの大会と認められます。各地淘汰の形式優秀选手を選び出し参加する。

  本部中国に置かれている世界麻雀組織(WMO)が表示、WMOを創立10週年を祝うため、11月11-15日に韓国で有名な観光都市済州島で第四回世界麻雀大会及び麻雀文化交流大会開かれる。その時、アジア、アメリカとヨーロッパなどの300名の選手がここで勝負します。

  WMO側が表示、創立10周年の際を借りて、韓国でアジア本部(即ち、世界麻雀組織アジア知力麻雀協会)を設けて、中韓日などのアジア地域及び全世界で知力麻雀文化を普及させることを望みます

  今回の大会選手募集など活動について、WMOアジア知力麻雀協会と得亜法律事務所(WinAsia Law Firm, 02-593-8500)が共同に責任を負います。法律事務所の代表弁護士李秀喆さんが、今回の大会は、ゲーム娯楽会社の龍図・韓国と共に開催することを紹介しました。

  目前、世界麻雀組織の各メンバーは積極的に選抜します。中国の西安や成都などは今、中国地域の選抜を進めています。

中国の伝統的なゲームとして、麻雀にも中華文化圏の娯楽プロジェクトと見られています。そして、全世界で最多のプレやーを持っている知的スポーツ競技である。WMO言ってアメリカの麻雀時間サイトの統計によると、全世界で少なくとも6億の麻雀プレやーがいる。麻雀より囲碁、ブリッジ、将棋、チェス、ドラフツ合計プレイヤー数約7億。数字だけで東方の知力麻雀の魅力が見えます。

調査によると、WMOは2005年に創立して、初代会長は元中国社会科学院の副院長の于光远が担当し、現会長は元全国工商連合副会長を務める王治国様である

今まで、麻雀世界選手権大会合計3回を開催しました。第1回大会が、中国四川峨眉山開催された第二回でオランダユトレヒト市で開催されました

第3回大会が、2012年に中国重慶で行われた中国、日本、シンガポール、アメリカ、ロシア、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オランダ、デンマーク、オーストリア、ベルギー、スウェーデン、ブラジルなど27カ国の选手が参加しました

 

 

 

页面功能: [ 推荐给朋友 ] [ 字体: ][ 打印 ][ 点击:587 ][ 关闭 ]



世界麻雀組織政府ネットワーク
世界麻雀競技中心 北京東品智運体育株式会社 版権所有
メール:worldmahjong@hotmail.com
ネットワーク建設&技術支持:普诺德 京ICP备09064462号